クレジットカードって最高ですよね!

TOP

クレジットカードを使ってみてくださいよ!いかに最高なのか理解できますよ!

クレジットカードの審査基準

クレジットカードの審査基準は信販会社等、クレジットカードを発行している会社によって異なるのは今更言うまでもない話ではありますが、金利を見ると審査基準がある程度分かります。一体何を意味しているのかというと、金利が高い方が審査が甘く、金利が低い方が審査が厳しいのです。俗にハイクラスなクレジットカードの金利を見ると、ショッピング枠にせよキャッシング枠にせよ金利は低いです。それなりの経済力のある人間であれば延滞や遅滞はないだろうから、金利が低くてもリスクなく、利益を確実なものに出来ると考えているからです。一方、金利が高い所は回収出来ない可能性を踏まえた上で金利を設定していますので、当然ですが金利はどうしても高くなるのです。そのため、クレジットカードに加入しようかなと考えている方は金利面から自分に合うクレジットカードを探してみるのも良いでしょう。あまりにも自分に見合っていないクレジットカードの審査に申し込んでも審査に通過する可能性は低いです。

クレジットカード現金化に頼ってみる

現金が必要な状況で、それでも現金がない状況に追い込まれている。その場合、クレジットカード現金化はとても貴重な手段なのです。クレジットカード現金化であればキャッシング枠が使えない状態の人であっても現金を手に出来ます。むしろクレジットカード現金化はそのような人のための物と言っても良いでしょう。キャッシングが出来る状態であればキャッシングを頼った方が良いのは言うまでもありません。その方が手軽に、まさに自分の貯金を下ろすかのような感覚で現金を手に出来るものです。ですがキャッシングにも限界があります。キャッシング限度枠まで達してしまっている人がキャッシングを行おうと思っても現実的には不可能です。そのような状況であっても現金が必要になった場合、クレジットカード現金化が有効な手段になるのです。クレジットカードが利用出来る所はとても増えていますが、それでもまだまだ現金でなければ出来ないことも多々あります。

クレジットカード現金化の行い方

簡単と評判のクレジットカード現金化ですが、では具体的に何をすべきなのかといえばクレジットカードで商品を購入し、購入した商品を売却して現金を手にする。これにより、ショッピング枠が現金となるのです。例えばですが、クレジットカードで本を購入し、古本屋に売る。これも立派なクレジットカード現金化ではありますが、還元率の問題もあります。使用したショッピング枠に対し、どれだけの現金になるのかまで考えるべきです。先の例で言えば、1,000円で買った本はどれだけ新しいものであっても古本屋ですと200円になるかならないかでしょう。つまり、1,000円のショッピング枠が200円。つまり還元率は20%になります。クレジットカード現金化そのものは決して難しいものではないのですが、高い還元率を目指す場合にはそれなりに情報収集や自分自身の見る目も必要になってきますので、何が高く売れるのかを調べておいた方が良いのは言うまでもありません。


クレジットカード現金化の事を徹底解説!現金化コンシェルジュ

クレジットカードと総量規制

紙幣に印刷された偉大な老人
総量規制は年収の3分の1以上キャッシング出来なくなる制度です。あくまでもキャッシングなのでクレジットカードには関係ないのではないかと思っている人も多いようですが、決して無関係ではありません。クレジットカードにキャッシング機能が搭載されている場合、クレジットカードのキャッシング枠も当然ですが総量規制の対象になりますので、自分自身は大丈夫だろうと思ってクレジットカードでキャッシングを行っている人は、総量規制が決して無関係ではないのです。クレジットカード以外でキャッシングをしていない人にとっては良いのですが、キャッシングのカードでもキャッシングを行いつつ、クレジットカードでもキャッシングを行っているような人の場合、総量規制に引っ掛かる可能性がとても高いので総量規制の残高等はしっかりと確認しておいた方が良いのは言うまでもありません。つまり、クレジットカードを利用している人にとっても総量規制は決して無関係ではないのです。